7/6「ラムサール条約湿地登録1周年記念シンポジウム in おやま」を開催

柳生博さん
柳生博さん

柳生博さんと考える 渡良瀬遊水地の賢明な活用

 

豊かな生態系を育む渡良瀬遊水地とその周辺の田んぼを、環境教育、農業、文化活動などにどのように活用していけばいいのか、柳生博さんと一緒に、皆さんも考えてみましょう。

 

日時

2013年7月6日(土) 13時30分~17時00分

会場

小山市立文化センター 大ホール(小山市中央町1-1-1)

内容

スペシャルトーク「柳生さんが語る未来の渡良瀬遊水地」

柳生博氏(日本野鳥の会 会長)

 聞き手 高松健比古氏(日本野鳥の会栃木 代表)

     川田裕美氏(オオタカ保護基金)

 

報告「日本一のチュウヒの楽園をめざして」

平野敏明氏(バードリサーチ)

 

パネルディスカッション「渡良瀬遊水地の賢明な活用に向けて」

 【パネリスト】

柳生博氏

大久保寿夫氏(小山市長)

高松健比古氏

江口公道氏 (国土交通省 利根川上流河川事務所 副所長)

松本治氏(ふゆみずたんぼ実験田推進協議会 会長)

小林充枝氏生井桑摘み唄保存会 会長)

 【コーディネーター】

浅野正富氏(コウノトリ・トキの舞うふるさと おやま をめざす会 会長)

参加費

無料

申込

チラシ裏面の申込書を小山市へFAX

主催

小山市

共催

日本野鳥の会栃木、日本野鳥の会 ほか

お問い合わせ先

小山市企画財政部 渡良瀬遊水地ラムサール推進室

〒323-8686 栃木県小山市中央町1-1-1

Tel 0285-22-9354 Fax 0285-22-8972

Mail d-ramsar@city.oyama.tochigi.jp

カウンター