5/31小山市内でシンポジウム「渡良瀬遊水地エコミュージアム・プランの展望と課題」

渡良瀬遊水地の湿地再生やエコミュージアムについて、市民と行政で意見交換します。

 

日時:2014年5月31日(土)13:00~16:40

場所:小山市文化センター・小ホール(小山市中央町1-1-1)

内容:

●基調報告

関東地方環境事務所野生生物課課長 荒牧まりさ氏

「ラムサール条約と湿地再生」

利根川上流河川事務所所長 須見徹太郎氏

「渡良瀬遊水地湿地保全・再生基本計画について」

渡良瀬遊水地を守る利根川流域住民協議会世話人 嶋津暉之

「エコミュージアム・プランの誕生から現在まで」

わたらせ未来基金代表 青木章彦

「第2調節池の現在の状況」

NPO法人オリザネット代表 斉藤光明氏

「河川の自然再生事例報告」

●パネルディスカッション

パネリスト

関東地方環境事務所野生生物課課長

利根川上流河川事務所所長

小山市長

野木町長

渡良瀬遊水地を守る利根川流域住民協議会世話人

わたらせ未来基金代表

主催:ラムサール湿地ネットわたらせ

開催チラシ

エコミュージアムプランの展望と課題.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 163.6 KB

カウンター