7/5「ラムサール条約湿地登録2周年記念シンポジウム」を小山市で開催

柳生博さん
柳生博さん

~柳生博さんと考える 渡良瀬遊水地の賢明な活用2014 inおやま~

日本野鳥の会の柳生会長をお迎えして、これからの渡良瀬遊水地について考えてみましょう。

 

日時

2014年7月5日(土) 13時30分~17時00分

会場

小山市立文化センター大ホール(小山市中央町1-1-1)

内容

●スペシャルトーク

 「柳生博さんが語る未来の渡良瀬遊水地」

柳生博氏(日本野鳥の会 会長)

聴き手

高松健比古氏(日本野鳥の会栃木 代表)

川田裕美(NPO法人オオタカ保護基金)

●講演

 「渡良瀬遊水地の生い立ちと役割の変遷」

永井護氏(宇都宮大学工学部名誉教授)

●パネルディスカッション

 「トキ・コウノトリの舞う渡良瀬遊水地に向けて」

パネリスト

柳生博氏

青木章彦氏(わたらせ未来基金 代表世話人)

高松健比古氏

須見徹太郎氏(国土交通省 関東地方整備局 利根川上流河川事務所 所長)

大久保寿夫氏(小山市長)

コーディネーター

浅野正富氏(コウノトリ・トキの舞うふるさと おやま をめざす会 会長)

参加費

無料

定員

1,000名(事前申込、当日参加可)

※当日参加も可能ですが、座席数の関係上、事前申込みにご協力ください。

申し込み

6月29日までに小山市のホームページフォームからお申し込みください。

主催

小山市

共催

日本野鳥の会栃木、日本野鳥の会 ほか

お問い合わせ先

小山市 企画財政部 渡良瀬遊水地ラムサール推進室

〒323-8686 栃木県小山市中央町1-1-1

Tel 0285-22-9354  Fax 0285-22-8972

Mail d-ramsar@city.oyama.tochigi.jp

 (4/27up)

カウンター